テディの温かい行動

04 28, 2015
先日、窓を全開に換気しながら
洗濯物を畳んでいたら、
大きな蜂が入ってきて私の髪にまとわりつき、
「ヒェ!」みたいな声が出た。

それで、手に持ってた洗濯物で引き離そうとしたんだけど、
なかなか離れてくれなくて。

そしたら見ていたテディが、
滅多に吠えないテディが、


「ォワン!!!!」

と蜂に威嚇した。笑


ありがとう。



昨晩、接待ですごーーーーーく嫌な思いをした。
でも接待だからね、やりすごすしかなくて。

家に着くなりどうしようもないイライラが
オーラとなって出てしまった。

タオがお腹をすかせていて
ご飯をせがんできたのを

「ちょっと待ってよ!」

と思わず強く言ってしまったら、
普段はタオをなでたり可愛いって言っていたりすると
ジェラシー全開になるテディが、

「どうしたの?怒らないで。何があったの?」


と言うように間に入って、
静かに横に寄り沿ってきた。

いつもタオに負けないくらいオヤツをせびるテディなのに、
昨晩はずっと静かに隣にいてくれた。

そのまま静かに一緒に寝た。


ありがとう。



普段から泣いたり、今回程の嫌な思いをして
イライラしたりすることは滅多にない。

そんなんでこれまでテディに心配されることはなかったんだけど。



頼もしいのね。

ありがとう。


20150428IMG_5451.jpg




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
↑ポチっと応援お願いします。

ちなみに、飼い主を心配する犬の話を聞いて、
「助けてテディー」とか言いながら
死んだふりごっこをしてみたことが何度もある。笑

その度「はあ?何してんの?」と
デッシデッシ踏みつけに来ていたテディ。

やっぱ、嘘はバレるのね。

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 日記

テディの家トイレ奮闘記2 「もう、やめよう(最終回)」

04 06, 2015
幼いテディにとって家中がトイレ状態だった時期も、
トイレを覚えた後のうっかりベッドでお漏らしも、
私の大切にしていた靴にヒットを決めたときも、どんな時も、
トイレの失敗で叱ったことは、叱ろうと思ったことすら、一度もなかった。


けど、今朝のトイレトレーニング中、かなり感情的に怒ってしまった。
叱ったんじゃなくて、あれは完全にただ私の怒りをぶつけただけ。

トイレトレーニングはいつだって穏やかに根気よく、
私はそんな器持ち合わせていなかったと実感した。


テディのAという行動に対してBの対処をすると
次はCとなって、それに対してDをすると今度はEになって、って。
もう何がなんだか私自身わからなくなってきてたんだと思う。

就寝前のヤギミルクで物理的作戦に出たのは
前回のブログに書いたのだけれど、
テディはすさまじい忍耐で、それすら我慢するように。


シートを敷くという行為と、「ちっこは?」という声掛け。
双方のコマンドをテディはしっかり理解していて、
その上で「家ではしない」という点が、最初から大きな壁だった。
どんどん下がる家トイレ率に焦燥感を募らせて
物理的作戦に出たけれど、その効用も切れて、
八方ふさがりになった私はイライラして怒っちゃって。
テディはしょんぼりしちゃって・・・。


爽快な春の日に感じたのは、
ドロドロの底なし沼に沈み込むような自己嫌悪。

で、

「やめよう」

って、思い至りました。


トイレトレーニング、やめる。
やめることにした!



泣き出しそうな顔をしたテディを見て、
大切なテディとの時間を、
嫌がる家トイレに費やすことよりも、
可愛がること、楽しむことほうがどんなに大事かと、
己の未熟さとともに、痛感した。


テディ、本当に、ごめんね。


150210IMG_4576.jpg




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村


老後、たとえ歩行がおぼつかなくなったとしても、
抱っこしてトイレにお連れしますよ。

という決意側で、
テディのトイレ奮闘記、
おしまい!!

0 CommentsPosted in 日記

テディの家トイレ奮闘記「一勝一敗一引き分け」

04 02, 2015
テディ2歳6カ月、
改めまして、トイレトレーニング中。


家トイレを拒否しはじめたテディ。

これまでも旅行から帰った時とか
拒否することはちょいちょいあったのだけど、
今回はなかなかに頑な。

テディのトイレ(小)は
朝・夕・晩の1日3回が基本。
私がシーツを敷いたらする、という習慣になっている。

だったのだけど、しないんだ、これが。

休日はリアルに1時間以上かかってでも、
コマンド出しながら粘ってるんだけど、
平日の出勤前なんてそうそう時間があるわけがなく。


根負けして散歩に出る。

そして、ジョーするテディ・・・。


このまま繰り返すと、「どうせこの後さんぽだし。今しない」
とますますしなくなってしまうだろうことは想像に容易い。
(夜は散歩なしなので、朝夕に比べたらシートにする率高い)



ということで、
「必殺!就寝前のヤギミルク作戦」に出た。

寝る前にヤギミルクを飲ませて、
朝、散歩まで待てない!という状況に追い込もうとする
鬼のような作戦なのだけど・・・


1日目 ●
ケージから出るなり、おしっこしながら
家中を走り回る…大参事!

2日目 ○
ケージから出てすぐシートにおしっこ。やった!

3日目 △
カーペットの上で軽くお漏らし。おしい!
その後シートでコンプリート。Good!


今のところ一勝一敗一引き分け。



ちなみに、拒否しはじめた原因は、
一時期忙しくて散歩コースが定番&短くなってしまい、
テディの中で散歩が「歩いて遊ぶ」から「排泄のため」という
認識になってしまったのではないかと思っている。

そう、私が悪い。


今は散歩を長めに戻して、
コースは毎日変更。
あと、トイレトレーニングにおやつを使ったことは
今までなかったんだけど、今はしたらあげてみてる。
もちろんシートにした時にゃぁ、
これまで以上にお祭り騒ぎ並の賞賛は忘れない。


それでもなかなか改善が見られず、
ヤギミルク作戦へとなりました。

そもそもこの方法がいいのかどうか不安もあるんだけど、
さらに量を減らして、
今晩も飲ませてみようと思います。



+++おまけ+++
先週の日曜、お花見&ランしに代々木公園へ行ってきた!

150402IMG_5401.jpg
雨でガラガラ。人が走るの図

150402IMG_5406.jpg
テ「それ(サンドイッチ)頂戴」の図

150402IMG_5402.jpg
杉の木に中に生える2本の桜。
雨除けにもなり、ここでお花見した♪


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします。

トイレトレーニングって本当、
一に根気、二に根気、三、四がなくて、五に根気、だなぁ。


0 CommentsPosted in 日記
PROFILE

apelila17

Author:apelila17
タオ
・1998年生まれのプリティーネコ
・ダンナの正妻

テディ
・E.コッカーの男の子
・2012年9月15日-2017年9月17日

チーパル
・ニンゲンの男の子
・2017年5月18日生まれ

ブログ管理者のApelila17は編集者
(育休中)

NEW ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES